山口市 🍴食べ歩き・グルメ

倉式珈琲店 山口中央店 平日ランチ

投稿日:2021年1月6日 更新日:

スポンサードリンク

山口県内に2店舗しかない倉式珈琲店へ!!

この日は平日にお休みをいただいていた日なので
用事を済ませ、平日しか食べられないものを何か食べたいなぁと思っていたところ
そういえば、倉式珈琲店にまだ行ったことないなと思い提案したところ
目を輝かせる相方とともに倉式珈琲店 山口中央店

倉式珈琲店はサンマルクホールディングスが運営する
サンマルクカフェより少し上品な印象のある喫茶店といった感じ。

店内も立地の関係もあるが、若者がカフェを楽しむというよりは
従来の喫茶店よりもカジュアルに楽しめる場所として
マダムの年齢層が多かったです。

モーニングやランチのセットメニューは特にコスパがよい感じです。
モーニングの11時はすぎていたので、平日限定のランチセットから吟味していきます。
ランチは11:00~15:00でした。

好きなドリンク代+食事代というシステムなので
「ランチセットにしたいけど好きな飲み物が選べない、、」
なんてことがないのが魅力的ですね。

価格帯は他の喫茶店に比べるとそこまで高くないです。

サンドイッチ、トースト、パフェなどどれもおいしそう。
高すぎないところがついついもう1品となってしまいやすい(笑)
相方ひとりで行ったら、デザートまでつけるでしょうね。

名残惜しそうにメニュー表を見つめる相方。
注文を決め、待機。ランチ時だったので少し時間がかかりましたが
元々喫茶店というのはそんなにせかせかした時間を過ごすところではないので
ご愛嬌かなと。ゆっくりお話ししたり、本を読んだりして過ごすのもいいですよね。

さて、ランチセットがとどきました!!


厚切りベーコンホットサンドランチ サラダ付
ドリンク代+560yen

ドリンクは 本日のストレート 315yen をセレクト
その日のおすすめの1杯をいただけます。
この日は東ティモールサンライズマウンテン
酸味が少なく、苦味、甘味、コクが強いコーヒーです。

そして倉式珈琲店の魅力の一つ
サイフォンコーヒーで楽しめるというところ。
サイフォンコーヒーとは、19世紀初めにヨーロッパで開発されたもの
蒸気圧を利用してお湯を押し上げることで抽出して楽しめる方法
器具そのものも理科の実験道具みたいで面白いですよね。

ホットサンドは、アツアツトロトロのチーズと肉厚なベーコン
それをギュッと閉じ込めた食パンの相性が悪いわけがない。

サラダもちょっとドレッシングに粉チーズが使われていたり
ちょっとずつ高級感があります。

デザートも気になるところ。。
また行きたいです。

ごちそうさまでした。

店舗情報倉式珈琲店 山口中央店
🏠 :〒753-0074 山口県山口市中央4丁目11−11
☎ : 083-902-2309
🕐 7:00 〜 22:00
※新型コロナウィルスの影響により営業時間が短縮する場合がございますので、営業時間は店舗までお問い合わせください。

📅 :定休日:年中無休
🅿:あり

LINEスタンプ販売中!

あざらしにゃん

あざらしにゃん


あざらしにゃん

あざらしにゃん

あざらしにゃん

あざらしにゃん5

ときいろはあざらしにゃん4


ときいろはの回廊は
ときいろはが山口県(下関市、宇部市、山口市中心)や
福岡県(北九州市小倉北区、博多中心)でのランチ、
カフェ、大盛り、食べ放題多めにグルメ食べ歩きを
書き綴ったブログです。
LINEスタンプをメインにイラスト、山口県のイベントや魅力的なスポットの写真関連の記事を掲載しています。

-山口市, 🍴食べ歩き・グルメ
-, , , , ,

Copyright© ときいろはの回廊 | 山口県のグルメ食べ歩きブログ , 2021 All Rights Reserved.